Anymmt.blog

日々の出来事とプログラミング・・・

スパークリングワイン白【ヴィラ・デステ・スペシャル・リザーヴ・ブリュット 2009】を飲んでみた。

どのようなワインを飲んだか、おいしかったかどうか、忘れれないための備忘録です。

ワインの情報は以下の通りです。

名 称 : ヴィラ・デステ・スペシャル・リザーヴ・ブリュット 2009
度 数 : 13.0%
産 地 : イタリア
色   : スパークリング白
味わい : 辛口

前面

前面

裏面

裏面

なんと今回のワインはセット購入したワインではありません。

1本2980円と、ちょっとだけ高価なワインを買ってみました。

記事の最後のほうで楽天でのワインの紹介を引用していますが、なんだかすごいワインのようです。

まぁせっかくいつもより高いワインを買ってみたので、チーズなど頂きながらたしなみました。

このワイン、すっごくおいしかったです!

味もさっぱりしてておいしかったし、後味もいつものアルコールの感じとは違い、フルーティな感じ。

やっぱりお値段次第なのかしら・・・笑

このワインは、もう一度飲んでみたいと思えるワインでした。

ただ1本2980円もするワインは、簡単には買えないけどねー。

もう少し安物でおいしいワインを探してみよう。

以下に楽天に書かれていた紹介文を載せておきます。

楽天より引用

なんとイタリア屈指のリゾートホテルと言ってもいい、
イタリアは財界人やセレブ達がその誘惑に駆られるよう
に訪れるコモ湖湖畔にある憧れの【ヴィラ・デステ】で
しか飲むことができない、毎夜、大金持ちだけに注がれ
る最高級の贅沢なるスパークを、夢か幻か・・極めて沢山の
お客様からのご要望を頂戴する中、奇跡的に入手するこ
とができたんです!!。

その味わいたるや、
『高級シャンパーニュと全く同様の4年もの熟成によって、
泡は上品に溶け込み、口に含んだ瞬間、まさに愛撫する
かのように口の中で泡がきめ細かく、熟成によって見事
に落ち着いた果実味とともに、極めてやわらかく優しく
弾け・・・喉を通すと高級ミレジム・シャンパンのよう
な香ばしい熟成香が、長く気持ち良い余韻となって横た
わるんです!!』

この価格でこんなに物凄い贅沢なる味わいが満喫できて、
本当にいいんだろうか・・・と不安になるぐらいの素晴
らしい高級スパークの醍醐味なんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[ヴィラ・デステ]はイタリアはミラノの北、スイス国境
近くのコモ湖湖畔にある長い歴史をもつ高級リゾートホ
テル。

かつてはイタリアの貴族たちが、そして現在では、財界
人やセレブ達が、このコモ湖の誘惑に駆られて長期滞在
する超一流の別荘地に立つ最も有名なリゾートホテルで
す。16世紀にガッリオ枢機卿が建設して以来、19世紀初
頭には、キャロライン・ウェールズ皇太子妃のために購
入された際に、妃が[ヴィラ・デステ]と呼んだことで、
その名が今でも受け継がれています。

そんな貴族のための歴史を持つことから、現在でもここ
での宿泊は一泊10万円以上。しかも長期滞在型の、まさ
に世界の大金持ちだけが宿泊できる高級リゾートホテル
として全世界に有名となっています。

そんな大金持ちのために毎夜振舞われるスパークリング
ワインが今回ご紹介のワイン。その名も [ヴィラ・デス
テ・スペシャル・リザーヴ・ブリュット]とここに宿泊
する人以外は決して飲むことができないスパークで、
[カンティーナ・ロマニョーリ]というエミリア・ロマー
ニャ州にある造り手でこのホテル専用として特別に醸造
されている幻の逸品というわけです。この[カンティー
ナ・ロマニョーリ]の中でも、これぞ[ヴィラ・デステ]
の味と呼べるスパークリングを造るべく、その造りは
専用仕立てとなっていてその生産量は極わずか!!。

その造りは、瓶内二次発酵、さらには最低でも40ヶ月以
上の瓶内熟成を経てリリースされるといった、フランス
の高級ミレジム・シャンパーニュ並みの贅沢さ。

今回、この味わいを知る国内高級イタリアンのシェフが
熱望して日本上陸が実現した、まさに幻のスパーク!!。
決して誰しもが体験できない、世界の大金持ちだけが体
験できる素晴らしい味わいです。この機会に是非是非、
たっぷりとお試しください。

そういえば背面に書いてた番号、なんなんだろう。


, ,

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。