Anymmt.blog

日々の出来事とプログラミング・・・

吹上浜海浜公園と南薩鉄道記念館に行ってきました。(鹿児島県南さつま市)

先週の日曜日、枕崎に帰省していたので、鹿児島に帰る途中に吹上浜海浜公園と南薩鉄道記念館に寄ってきました。

まずは吹上浜海浜公園。

この日、枕崎は非常に風が強かったのですが、吹上浜海浜公園は大丈夫じゃないだろうかという淡い期待の元、行ってきました。

甘かったです。

車の運転中も横風を感じるほどの強風。。。

若干、公園の遊具あたりは風が弱かったものの、ゆっくり遊べそうな状態でもなかったので、早々に退散。

すごくいい天気なのに、風強し・・・

なんで雪???

ぼちぼちお昼の時間だったのですが、ちょっとネットで見かけて気になっていた南薩鉄道記念館に立ち寄ってみました。

南薩鉄道とは、昭和59年に廃線になった「枕崎→加世田→伊集院」を結ぶ線路になります。

以前の記事『日本最南端の始発・終着駅、枕崎駅の写真を撮ってみた。』では、終着駅として線路が切れている部分を写真に収めましたが、数年前まで、あの写真の先には廃線となった加世田に延びる線路が一部残っていました。

今は埋め立てられて、なくなってしまったようですが、小学生、中学生の頃は、毎日のようにこの線路をわたって登校していたなーと懐かしく思います。

南薩鉄道記念館とは、この廃線になった南薩鉄道の資料等を展示している記念館になります。

南薩鉄道記念館 wikipediaより

南薩鉄道記念館(なんさつてつどうきねんかん)は、鹿児島県南さつま市にある廃線になった鹿児島交通の鉄道路線に関する資料を展示する鉄道保存展示施設である。鹿児島交通枕崎線の加世田駅の跡地である、鹿児島交通加世田バスセンターの敷地内にあり、1994年(平成6年)に開館した。

鹿児島交通加世田バスセンターのロータリー内にはディーゼル機関車と蒸気機関車も展示されています。

高校時代、加世田バスセンターになんか機関車があるなぁとは思っていたのですが、南薩鉄道の機関車だったんですねー。

まったく知りませんでした。

外の展示されている電車

機関車以外にも駅の看板や、連結部分も外に展示されていました。

昔の看板でしょうか。

そして、メインの記念館の入口はこちら!

入口

加世田バスセンターの待合室の裏手のほうにあります。

パッと見、どこかわかりづらいですが、トイレへ行く通路の途中にありますので、トイレの看板を目印に進むといいかと思います。

開館時間、入館料金、休館日は下の「南薩鉄道記念館のご案内」の通りです。

南薩鉄道記念館のご案内

ちなみに今回は入口まで行ったにも関わらず、入館せずにこの場を立ち去りました。

あまり時間もなく、ゆっくり見れそうになかったので・・・

そんなに遠い場所でもないので、またいつか行ってみようかと思います。

ちなみにお昼ご飯は「ブルドッグ」でしたー。

加世田高校生には懐かしい場所じゃないけー?

あそこで初めて男二人でチョコパフェを食ったなぁ。。。

15年前からスイーツ男子・・・

流行を先取りしすぎた・・・


大きな地図で見る


, ,

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。