Anymmt.blog

日々の出来事とプログラミング・・・

スマホをネットで購入してみました。

半年ほど前、データ通信専用スマートフォン「MEDIAS for BIGLOBE」を購入し、スマホと携帯の2台持ちになっていました。

・「MEDIAS for BIGLOBE」を買ったときの記事
ずっと気になっていたBIGLOBE 3Gの“ほぼスマホ”「MEDIAS for BIGLOBE」、ついに購入!
BIGLOBE 3Gの“ほぼスマホ”「MEDIAS for BIGLOBE」が気になって仕方がない!

2台持ち自体はそんなに苦になっていなかったのですが、どうしても一つだけ許せないことが出てきました。

それは携帯が太いこと・・・

僕は元々ごつい携帯が好きだったので、ぶ厚めの携帯を買っていました。

使用していた携帯は「F-06B」という機種で携帯の中でも分厚く、最近のスマホの2倍ほどの厚さがあります。

昔はいとおしかったこの厚さが・・・

2台持ちとなると別です!!!

邪魔くさい。笑

ということで、薄い携帯を探しにドコモショップへ!

・・・薄い携帯がない。

・・・スマホのほうが薄い。

しかも、今の携帯と同じくらいのサイズのスマホがある。

Xperia SX SO-05D」と「AQUOS PHONE st SH-07D」、こいつら、超いい!!!

これ買って、電話とimodeメールだけ使うようにしちゃえばいいじゃん!

と、思いました。

が!!!

高い。

税込みで「Xperia SX SO-05D」61,950円、「AQUOS PHONE st SH-07D」51,870円。

月々サポートという割引を使えば、実質負担金がそれぞれ「Xperia SX SO-05D」16,590円、「AQUOS PHONE st SH-07D」14,070円となるみたいですが、月々サポートは適用条件があります。

パケット定額サービス(「パケ・ホーダイ フラット」「パケ・ホーダイ ダブル2」「らくらくパケ・ホーダイ」)または、定額データプラン(「定額データプラン フラット バリュー」「定額データプラン スタンダード2 バリュー」)のいずれかに加入とのこと。

条件に合うように契約プランを変えるとなると月々の携帯代が今より確実に2100円は高くなる。

2年縛りやらあるので、2100円×24ヶ月=50400円は確実に払うことになるのか。

やっぱり高い。

はぁ。

実質負担金だけみたときはテンション上がったのに。

あきらめ気味だったのですが、ふとネットでスマホを買ってる人がいたことを思い出しました。

僕もネットで探してみよう!

30000円台の商品はほぼ売り切れ。残ってるのは50000円近いものばかり。

こっちのほうが前に出た機種のはずなのに、SHARP AQUOS PHONE st SH-07Dより、高い。元の値段も一万近く違うから当たり前かな。

うーん。

両方とも手が出る値段じゃないなぁ。

はぁ。(2度目のため息)

ネットだったら安いだろうってテンション上がったのに。

甘かった、あきらめよう。

と、思ったとき、天からの声が聞こえました。(フィクションです。)

「アナタハ、アタラシイ、スマホガ、ホシイノデスカァ?」

そうそう!

思い出したよ!

別に新しい最新のスマホが欲しかったわけじゃなくて、薄い携帯が欲しいだけだった!

そういえば、以前Xperiaから小さいスマホが発売されていたことを思い出しました。

Xperiaのサイトを見てみると、ありました。

その名も「Xperia ray SO-03C」。

さっそく値段を調べてみます。

おぉ。

これなら、手が届くじゃないかー。

おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信がないみたいだけど、特に必要ないので、スペック的には問題なさそうです。

ということで、さっそく買っちゃいました。

ネットでスマホを買うのは初めてだったので、いろいろ不安だったのですが、とりあえずFOMAカードを差し替えるだけで電話は使えるようになりました。

ただし、スマホはimodeメールが使えないみたいですね。

その辺の設定などについては、次回の記事に書こうかと思います。


, , ,

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。