Anymmt.blog

日々の出来事とプログラミング・・・

データ通信専用スマートフォン「MEDIAS for BIGLOBE」で、テザリングしてみたよー!

データ通信専用スマートフォン「MEDIAS for BIGLOBE」を購入してから、そろそろ2ヶ月経ちます。

このスマホ、実はテザリング機能が付いているのですが、まだ一度も使ったことがありません。

テザリングとは wikipediaより引用

テザリング(英: tethering)とは、通信端末を内蔵したモバイルコンピューター(携帯電話回線に接続されたスマートフォンなど)を外付けモデムのように用いて、他のコンピューター等をインターネットに接続することである。

先日、仕事で出張した際に、客先でちょっとしたトラブルが発生したのですが、そのときに「この場でネットが使えれば、ちゃちゃっと調査して解決できるかもしれないのに!」という状況に陥りました。

スマホでいろいろ調べていたのですが、速度が遅いわ、画面は小さいわで思うように進みません。

今後、そうゆうときにこのスマホのテザリング機能を使って、パソコンでネットに接続できるようにしておこうと思い立ち、さっそく設定してみました。

まずはスマホの設定からです。

取扱説明書を見ながら、アクセスポイントの名前や、パスワードの設定を行いました。

次に自宅のノートPCの無線機能を使って、アクセスポイントを検索し、パスワードを入力して接続。

これだけでした。

思ってた以上に簡単に設定でき、驚きました。

テザリング機能という初めて聞く言葉にびびっていましたが、簡単でした。

で、繋がったので、通信速度はどうだろうかと実際にサイトを閲覧してみました。

うーん。

やっぱり体感でも、若干遅く感じるねー。

って、ことでBNRスピードテストというサイトでスピード測定してみました。

まずは、自宅のネット環境からテストです。

自宅は光と無線を使っています。

10回平均:約4000kbps

この速度で普段はまったく遅いと感じることはありません。

さて、次はスマホのテザリング機能でテストしてみます。

10回平均:約750kbps

5分の1程度の速度ですね。

やっぱりそんなもんだよなー。

でも、別に普段からこの速度ってわけでもないし、出先とかで見れるってことを考えるとちょっとくらい遅く感じても不便はないもんなー。

これで、無線につなげるPCさえあれば、どこでもネットがみれるぞー!!!

【送料無料】Wi-Fi&テザリング活用ブック

【送料無料】Wi-Fi&テザリング活用ブック
価格:1,050円(税込、送料別)


, , , ,

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。