Anymmt.blog

日々の出来事とプログラミング・・・

かごしま水族館「第44回特別企画展【ぎょ!ギョ!漁!季節を彩る海の風物詩】」を覗いてきました。

鹿児島水族館の記事も何度目だろうか・・・

またまた行ってきました。

水族館は9時半に空くので、朝一で行ってやるーと意気込んで起きたのですが、なんだかんだで水族館に着いたのが11時前。。。

まぁ11時からイルカショーだったので、丁度よかったんですかね。

天気が悪く雨だったので、人が多いかと思いきや、イルカショーも人がまばら・・・

あんなに人の少ない水族館に来たのは初めてでした。

黒潮大水槽の前もこんなもんでした。

今日は「第44回特別企画展【ぎょ!ギョ!漁!季節を彩る海の風物詩】」という企画展をやっていました。

季節を彩る海の風物詩

鹿児島水族館 第44回特別企画展「ぎょ!ギョ!漁!季節を彩る海の風物詩」
南北600kmに広がり周囲を豊かな海に囲まれた鹿児島県。県内各地には、季節の訪れを告げる「その土地ならでは」の漁業があります。旬を迎え、食卓を彩る「海の風物詩」のような漁業を季節ごとに紹介します。

どんなものか気になったので、見てきました。

自分なりに要約すると・・・

「季節のお魚とそのお魚がどのように調理されて食卓に出てくるか」

ということが紹介されていました。

まずはとびうお。

こんな風にとびうおを見たの、初めてです。

飛び跳ねてくれないかなー。

そして、こいつらはこのように調理されます。

とびうお料理

とびうおのさつま揚げを食べたことがありますが、美味でした。

次はあゆ。

おいしそうな鮎。

そして、調理法。

鮎料理

塩焼きしか食べたことありませんが、他のもおいしそうです。

次はとこぶし。

とこぶし

とこぶし料理

これって、僕の地元でも取れるやつじゃないかな。

それとも似たような別のものだろうか。

小学生とか中学生のころ、岩戸温泉の前の岩場とか台場公園の岩場とかで取ってた気がする。

ごもんちん釣りもしてたなぁ。(ごもんちんってローカル語?)

他にもエビとかアナゴとか、こんな感じでお魚と料理が紹介されてました。

個人的には好きな企画展でした。

多分、企画展の意図としては漁にフォーカスを当ててたんだろうけど、そこはまったく見てません。汗

とこぶしをつまみにビール飲みたくなったなぁ。


大きな地図で見る


, , ,

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。