Anymmt.blog

日々の出来事とプログラミング・・・

リコール対象の原付(YAMAHA JOG)を修理してもらってきた。

買ったばかりの原付がリーコール対象だと知った次の日・・・

ちょうど土曜日で会社がお休みだったので、早速バイク屋さんに電話してみました。

プルルル、プルルル、プルルル・・・(電話、かけてる音。笑)

バ「はい、オートプラザウチです。」←原付買ったお店

僕「先月、そちらで原付の YAMAHA JOG を購入したんですけど・・・」

バ「あっ。リコールの件ですか?」

僕「はい。リコール出てましたけど、どうしたらいいんですかね?」

バ「今、ちょうど修理用の部品の在庫があるので、いつでも持ってきてもらっていいですよ。」

僕「わかりました。じゃ、すぐに持っていきますのでー」

ということで、速攻バイク屋さんに持っていきました。

どうゆうリコールが出たかという説明と、修理内容の説明をうけ、修理をしてもらいました。

修理の内容は、

ブレーキの管の中をエアブローできれいにして、水が入り込みそうな部分の防水カバーみたいな物の交換ということでした。

すぐ終わるのかと思っていたら、これが意外と大がかりな作業とのこと。

ブレーキの管を取り出すために、座るとこなども外さないといけないらしく1時間程度かかると言われました。

作業してるところを遠目に見ていたのですが、メットインが外されていて、そこまで分解するのかーと思いました。

そして1時間後、無事バイクの修理も完了。

外観で変わったところは、ハンドルのブレーキレバー?の付け根部分の防水カバーがちょっと大きめになっていたことと、タイヤのところに繋がってるブレーキの管の部分に防水用のカバーがついたことくらいでした。

これで、これから寒くなっても安心してバイクに乗れるようになりました。

今回のリコール対象台数は265,919台にも及ぶらしいので、まだ対応してない人は早めに対応しましょう。

過去記事→買ったばかりの原付(YAMAHA JOG)がリコール対象だって・・・
過去記事→原付の実際の燃費を記録していきます。 【YAMAHA JOG】
過去記事→31歳にして原付デビュー!
過去記事→YAMAHA JOG を買いましたー。


, , , ,

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。