Anymmt.blog

日々の出来事とプログラミング・・・

Microsoft Visual Studio おすすめショートカットキーの紹介

今のプログラミングの仕事は、Microsoft Visual Studioを使用して開発を行なっています。

プログラミングの仕事を始めてから、かれこれ7年近く、ずっとVisual Studioにはお世話になってます。

バージョンも2003から触ってますが、もう2010になっちゃいましたね。

最近ようやく2010をインストールしてみたとこです。

昔からお世話になってるVisual Studio。

開発効率を少しでもあげるために、便利なショートカットキーをいろいろ使ってきました。

詳細についてはmsdnにて紹介されてます。

今回は僕が頻繁に使っていて、おすすめだと思うショートカットキーを抜粋して紹介します。

【デザイナーおよびエディターの共有ショートカット】

 ・Ctrl + F
  [検索と置換] ダイアログ ボックスの [クイック検索] タブを表示します。
 
 ・Ctrl + Shift + F
  [検索と置換] ダイアログ ボックスの [フォルダーを指定して検索] タブを表示します。
 
 ・F3
  検索テキストの、次の出現箇所を検索します。Shift + F3で前の出現箇所を検索します。
 
 ・Ctrl + F3
  現在選択しているテキストまたはカーソル位置にある単語の、次の出現箇所を検索します。
 
 ・Ctrl + H
  [検索と置換] ダイアログ ボックスの [クイック置換] タブに置換オプションを表示します。
 
 ・Ctrl + Shift + H
  [検索と置換] ダイアログ ボックスの [フォルダーを指定して検索] タブに置換オプションを表示します。
 
 ・Ctrl + Y
  直前の操作を繰り返します。
 
 ・F7
  選択した項目に対応するファイルを開き、正しい位置にカーソルを配置します。
  メモ:デザイナ表示時にデザイナにひもづくコードを表示してくれます。
 
 ・Shift + F7
  現在のドキュメントをデザイン ビューに切り替えます。 ソース ビューでのみ使用できます。
  メモ:ソースコード表示時にソースコードにひもづくデザイナを表示してくれます。

【デザイナー】

 ・Ctrl + PageDown、Ctrl + PageUp
  現在のドキュメントのデザイン ビュー、ソース ビュー、およびサーバー コード ビュー間を切り替えます。 すべてのビューで使用できます。
  メモ:デザイナ表示時にデザイン、並べて表示、ソースの表示形式を切り替えます。

【エディター】

 ・Ctrl + End
  カーソルをドキュメントの最後の行に移動します。
 
 ・Ctrl + Home
  カーソルをドキュメントの最初の行に移動します。
 
 ・Ctrl + G
  [指定行へのジャンプ] ダイアログ ボックスを表示します。
 
 ・Ctrl + 終わり角かっこ (])
  ポインターの位置を、ソース ファイル内の対応する中かっこに移動します
 
 ・F12
  コードで選択したシンボルの宣言へ移動します。
  メモ:関数にカーソルがある状態でF12を押すと、関数の定義に移動します。
 
 ・Ctrl + K、N
  ドキュメント内の次のブックマークに移動します。
 
 ・Ctrl + K、P
  カーソルを前のブックマークの位置に移動します。
 
 ・Ctrl + →
  カーソルを 1 単語右に移動します。
 
 ・Ctrl + ←
  カーソルを 1 単語左に移動します。
 
 ・Ctrl + マイナス記号 (-)
  前に参照したコード行に移動します。
  メモ:F12で定義に移動した後、戻る時に便利。
 
 ・Ctrl + Shift + →
  選択範囲を右に 1 単語拡張します。
 
 ・Ctrl + Shift + ←
  選択範囲を左に 1 単語拡張します。
 
 ・Ctrl + K、Ctrl + K
  現在の行のブックマークを設定または削除します。
 
 ・Ctrl + M、Ctrl + M
  現在選択されている折りたたまれた領域について、折りたたんだ状態と展開した状態を切り替えます。
  メモ:ソースの左側にある+-をクリックした時と同様の操作です。
 
 ・Ctrl + K、Ctrl + C
  現在の言語のコメント文字を現在の選択範囲に適用します。
 
 ・Ctrl + K、Ctrl + U
  現在のコード行からコメント構文を削除します。
 
 ・Ctrl + U
  選択したテキストを小文字に変更します。
 
 ・Ctrl + Shift + U
  選択したテキストを大文字に変更します。

【ファイルとプロジェクトの操作】

 ・Ctrl + Shift + B
  ソリューションに含まれるすべてのプロジェクトをビルドします。

【ウィンドウの管理】

 ・Ctrl + Tab
  最初のドキュメント ウィンドウを選択した状態で IDE ナビゲーターを表示します。

【ツール ウィンドウ】

 ・Ctrl + W、O
  [出力] ウィンドウに、実行時のステータス メッセージを表示します。
 
 ・F4
  [プロパティ] ウィンドウを表示します。
 
 ・Ctrl + W、S
  ソリューション エクスプローラーを表示します。
 
 ・Ctrl + W、T
  [タスク一覧] ウィンドウを表示します。
 
 ・Ctrl + W、X
  [ツールボックス] を表示します。

【デバッグ】

 ・F9
  現在の行のブレークポイントを設定または削除します。

個人的にはこれらを使って、それなりに作業効率はUPしているんじゃないかと思っています。

【送料無料】はじめてのVisual Studio 2010

【送料無料】はじめてのVisual Studio 2010
価格:3,150円(税込、送料別)

やっぱり高いなぁ・・・。


,

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。